pagetop

昭和36年創業。東京都杉並区の注文住宅・新築住宅なら信頼と実績のアイコーホームへ

03-3334-0334 資料請求・お問い合わせはこちら

HOME > 住宅シリーズ > 三階建住宅【I-STYLEⅢ】

住宅シリーズ

三階建住宅【I-STYLEⅢ】

コンセプト

制約の多い敷地だからこそ、自由設計で建てる都市型3階建ての家

限られた土地を有効に活用できる都市型3階建て住宅です。 一層増えることにより今まで無理だとあきらめていた日当たりの良いリビングや2世帯住宅などが可能になります。ビルトインガレージや趣味を楽しむ部屋・・なども考えると、その使い方は無限大に広がり、色鮮やかで豊かな生活シーンを実現することができます

間口が狭く単調になりがちだからこそ外観にもこだわりたい。モダンスタイルで街並みに映えるスタイリッシュな外観

密集地域の多い住宅街では間口が狭く奥行きの深い土地などが多く、採光や通風又は隣地や道路からの視線や気になります。 吹抜やトップライトで工夫したり、窓の大きさや位置などを適切に設計することが大切です。中庭風バルコニーで隣からの視線を気にせずゆったりくつろげる明るいリビングなども効果的です。

プラン例
プラン例
テクノロジー

準耐火建築物 (燃えにくい家)

都市部は、住宅が非常に密集しています。そのような密集地域で、もしも火災が起こったら、被害は周囲へ大きく広がってしまいます。延焼を防ぐ対策が、建築基準法によって定められており、都市部の密集地帯を、「防火・準防火地域」に指定し、一定の大きさを越える建物を、燃えない建築物、もしくは燃えにくい建築物にして、延焼の危険を抑止しています。また延焼によって被害を拡大させないために、開口部を防火戸にするなど、防火設備を設けなければなりません。

構造耐力に支障を及ぼさない

構造上、重要な柱、梁、床、外壁・内壁・屋根・階段などが、火災にあっても規定の時間、構造耐力上支障を招かない変形・溶解・破壊その他の損傷を生じないこと。

燃焼温度以下に抑制する性能

壁、床、軒裏で延焼の恐れのある部分は、火災にあっても45分間は、屋内に面する温度が可燃物燃焼温度以上に上昇しない性能に適合すること。(延焼の恐れのある部分以外は30分間)

屋外に火を出さない性能

外壁、屋根にあっては、屋内から発生する火災にて45分間は、屋外に火を出す原因となる亀裂・その他の損傷を生じないこと。(非耐力壁の外壁で延焼の恐れのある部分以外は30分間)

  • 構造計算が必要と聞きました。

    Anser

    確認申請時に構造計算書を添付して、申請を出します。着工後は役所の中間検査、完了検査を通ってからお引き渡しをおこないます。

  • 1階部分を駐車場にしたいのですが可能です。

    Anser

    車の幅分、開口部を作らなくていけないため、耐力のバランスが悪くなる場合があります。敷地の状況、家の間口(道路から駐車スペースにしたい側の家の幅)によってお勧めするプランが変わりますのでご相談下さい。

  • 近隣に2階建ての家しか建っていません。3階建の建築は可能でしょうか?

    Anser

    地域の都市計画によって建てられる地域と建てられない地域があります。簡単にお調べできますのでご相談下さい。

三階建住宅【I-STYLEⅢ】の資料請求はこちら

家づくり相談会

アイからはじまる住まいづくり・・・株式会社アイコーホームアイからはじまる住まいづくり・・・株式会社アイコーホーム 資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ 03-3334-0334 03-3334-0334